ガッツポーズ

頭皮の悩みをケア|育毛剤を活用して効果的に改善

薄毛の人

薄くなった頭皮の改善策

育毛剤には発毛を促す効果が期待できます。薄毛の間接的な原因は人によって異なりますが、直接的な原因としては頭皮環境の乱れが挙げられます。育毛剤を使用して頭皮環境を整えることができれば薄毛は改善する可能性があるのです。

頭皮に栄養を与える

育毛剤

栄養を与えて脱毛予防

様々な原因で頭皮が栄養不足になると、ヘアサイクルの悪化、脱毛の増加に繋がるので注意が必要です。頭皮に必要な栄養をバランスよく配合しているのが育毛剤です。育毛剤を頭皮に塗ると、育毛有効成分が浸透します。育毛に良い成分が毛包細胞に運ばれると、毛母細胞が活性化して発毛に繋がります。多くの育毛剤は、脱毛症になってしまう前に使うことで効果を発揮します。これから市販の育毛剤を買って頭皮ケアをするなら、どんな種類の製品を選ぶかが重要なポイントです。正しい育毛剤を選ぶには、まず自分の頭皮状態を把握することが大切です。そして、自分の頭皮に不足している栄養を配合している育毛剤を選ぶ必要があります。頭皮がベトベトしている人、脂っぽい肌質の人には、皮脂を抑えるタイプの育毛剤がおすすめです。不快なべたつきが軽減して、頭皮の脂っぽさがなくなります。男性ホルモンは、皮脂を過剰分泌させる働きを持っています。そのため、男性ホルモンが多い人ほど、頭皮のべたつきがひどくなります。男性用育毛剤の多くに皮脂抑制成分が配合されていて、頭皮のべたつき改善に効きます。また、男性ホルモンを抑える有効成分も、間接的に皮脂を抑える効果があります。逆に頭皮が乾燥しているようなら、保湿成分配合の育毛剤が効果的です。女性の場合、男性ホルモンが少ないので、乾燥リスクが高い傾向があります。そのため、女性用の育毛剤には多めに保湿成分が配合されています。

メンズ

毛が育ちやすい頭皮を作る

育毛剤には、毛母細胞を活性化や皮脂の分泌の抑制、男性ホルモンの抑制、保湿、血行促進などの特徴があり、抜け毛を防ぎ育毛を促します。特に、血行促進タイプは評判が高く、多くの人が育毛効果を実感したとの評価を下しています。

男の人

効果を高めるための使い方

育毛剤は男性型脱毛症(AGA)の進行を止めるアイテムです。男性ホルモンの抑制が出来て、抜け毛の量を減らします。ただし、間違った使い方をしていると頭皮に負担がかかり、マイナス効果になるので注意が必要です。