男の人

頭皮の悩みをケア|育毛剤を活用して効果的に改善

効果を高めるための使い方

男の人

使うときの注意点

育毛剤で男性型脱毛症対策をしている男性は多いようです。男性用の育毛剤なら、ほとんどがAGA・男性型脱毛症用です。男性ホルモンの活性化や、脱毛ホルモンの発生を抑え、前頭部または頭頂部の抜け毛を減らします。とてもよく効く育毛剤ですが、中には「使っているのにまったく効果が感じられない」という人もいます。そういう人は、使い方が間違っているか、そもそも生活習慣の乱れている可能性があります。まず基本的なこととして知っておくべきなのが、育毛剤を使う目的です。育毛剤を構成しているのは、ヘアサイクルを改善し、脱毛を抑止するための成分です。育毛剤を使う目的は、あくまでも抜け毛の予防なので、発毛までは期待できないことを理解しておくべきです。頭皮マッサージをしながら付けると血行促進効果がアップします。しかし、強くゴシゴシこするのは逆効果なので注意が必要です。また、一回に大量につけすぎたり、逆にちびちび使うのも良くないことです。育毛剤には、それぞれの製品で使用する回数や量が決められています。その回数や量を守って使うことで効果が出てきます。使い過ぎるとせっかく購入した育毛剤が台無しなので、使用量を守ることが大切です。新製品が発売されるたびに買い替えたり、併用したりする人もいます。そういう使い方をしていると、本当に効く育毛剤が判断しにくくなるので注意が必要です。なるべく一本の育毛剤を3カ月以上使うのが理想的です。